レーシングカー、モト、カートコースのセーフティーバリアのワールドワイドリーダー

Safety

最高の安全性と採算性

TecPro Barriersの衝撃吸収テクノロジーにより、衝撃によるエネルギーを大きく減少し、ドライバーの身体的ダメージ、車両への物質的なダメージを軽減することができます。

簡単な設置、シンプルなメンテナンスで、コースやイベントの運営コストを低減。

Competiton

競技者目線での開発

CEOであるRafael Galianaが自らTCR参戦し、数々のドライバーとのパートナーシップにより、より競技者目線での開発をしています。
– Jeremy Iglesias :世界選手権KZ2クラス2位、ヨーロッパ選手権KZ2クラスチャンピオン
– Tim Merieux :BFC FFSAフランスチャンピオン
– Gabby Chaves :Indy Lightsチャンピオン、現Indy Carシリーズレーサー
Tecproは、いつも競技者やサーキットの身近にあります。

Circuits

サーキットの評価

サーキットのスタンダードは変化し、最先端テクノロジーと機能美を兼ね備えるTecPro Barriersの存在は現在の四輪、カート問わず全てのサーキットに不可欠な存在となりました。

M. Tilke

世界的な認識

TecPro Barriersは、《FIA Tested》のラベルを冠する最初のバリアです。カートや自動車の大きなメーカーや人物たちは、このバリアの効果についての認識は一致しています。F1サーキットの大半、Formula E、自動車、バイク、カートの多くのコースに供給しています。

結果

改良された衝撃吸収性や素早く介入することにより、ドライバーと車両へのダメージを低減。

テクノロジー

特許登録のテンションシステムにより、バリアがバラバラになるのを防ぎ、最大限の衝撃吸収を保証します。

ナンバー1

350カ所以上のF1サーキット、フォーミュラE、F2、GT、ルマンシリーズ、ポルシェスーパーカップ、フェラーリチャレンジ、WTCC、WRC、TCR、V8シリーズ、カートレース、モトGPがTecPro Barriersを採用しています。

パフォーマンス

パーマネントコース、仮設コース共に、レイアウトの変更は容易にかつスピーディに行えます。

レーシングカー、モト、カートコースのセーフティーバリアのワールドワイドリーダー

TecPro Barriersはレーシングカー、バイク、カートコースのセーフティーバリアのワールドワイドリーダーです。特許登録のブロックを連結するというセーフティーバリアのコンセプトの生みの親です。
TecPro Barriersの安全性、採算性、機能美は、F1からカートまで+世界中の350以上のコースに受け入れられてきました。

自動車産業に於いても、20か所以上の最も重要な国際コースや、Formula Eの全イベントで、FIAはTecPro Barriersを採用しています。また、F2、GT、WTCC、WRC等でも採用されております。

設置の面でもTecPro Barriersの効率性とシンプルさは、Race of Campionsをはじめ、Shell Eco-Marathon、Stadium Race、Red Bull Soap Boxレースやカートの市街地レースなど、多くの主催者を魅了しております。

四輪/モト、カート

  • 国際的に認められた効率性
  • 高レベルで立証された安全性
  • FIAによる検証
  • 何十か所
  • 世界中で350カ所以上のサーキットで採用
  • レジャー利用から競技利用まで
  • 最高の安全水準と採算性
  • CIK-FIA-FIM認定

TECPRO BARRIERS のアドバンテージ

 

F1 . GP2 . FE . GT . WTCC . WRC レーシングカー / モト
インドア . アウトドア . イベント ゴーカート

TECPRO BARRIERSを採用するすべてのコースはFIA、CIK、FIMの公認コースです。

Back to top